両立、いや、複立の難きこと、げにまっこと。

  • 2014.09.14 Sunday
  • 23:32

おは!こんば!にちはーッ!

久しぶり過ぎます? おっさんです!

こんなん食べたり、


こんなん飲んだり、



こんなんも食べたり!


こんなんまで食べたり!!



そんなんばっかりで、

おっさんまたまた太ってしまいました!


グルメ(庶民派)なんで、おっさんは。

やめられない、止まらない♪

誰か。。だ、だれか。。。

おっさんに、

食べるのと痩せるのとの両立の術を教えてくれ〜!


。。。やっぱムリか。。<丶´Д`>ゲッソリ


いやいや、そんな話ではなくてですね。





わたくしも4月から引越しして新しいお仕事を始め、

これほんと、毎日の生活に追われて過ごしているうちに、

感謝を忘れていく自分がいました。


いろいろな出来事や出会いがあったり、

辛くなったり、ストレスや不満が溜まってしまったりしながら、

水曜集会にも仕事が夜のために行けず、

引越したために活動域が遠くなってふれあいにも行かなくなって、

どんどん青年部活動からも足が遠のき…


結局、言い訳ですね、これ全部。


仕事、勉強、生活、趣味や遊び、友だち付き合い、恋愛など、

毎日毎日やることはたくさんある。

わたしは一人やき怠けれることも、

家事育児をせないかん人は、それはできん。

毎日毎日さらにやることはたくさんある。

みんな、それでもできることを、とあゆめるのは、

なぜですか?

どんだけパワフルなんですか??

やっぱり、優先してこそできることなんですよね?

御守護神様、二代様から、

あゆめる霊波をいただけるから、ですよね…


今のわたしには、

なかなか、素直さがありません。

感謝の気持ちを、早くも、喉元過ぎれば熱さを忘れる状態です。

いかん、とわかっていても、

日々に流されがちです。

生活環境のせいにして、それを言い訳にしてきたからだと思います。



でも、

ようやく最近、このままでは申し訳ない、

どうか、わたしも人類救済のためにもっと動けるような心にさせてください、と、

正午の結合の祈りのときに、

御守護神様、二代様に御祈りするようになりました。


あゆむとは、なにか。

求めるとは、どういうことか。

また振り出しに戻ったような状態ですが、

みなさんにもいろいろなアドバイス、いただきたいです。


一応、前向きでいますので、

あまり叱らないでくださいね!(笑)


今日も霊波之光 高知支部青年部のブログを訪問&一読していただき、

ありがとうございました!


Facebookも検索&訪問よろしくお願い申し上げます!

志しに、情熱を。

  • 2013.07.21 Sunday
  • 23:45
 
おはこんばにちは。

みなさん、この週末をいかがお過ごしでしたか?

夏の昼間がどーも苦手な、真冬も真冬、大寒の日生まれのおっさんは、

ジブリの最新作、『風立ちぬ』を観に行ってきました。

映画を見た後の余韻に浸りつつ思いふけりながらも考えた、

自分の想い、考えたことを書き述べてもみたいのですが、

ここではやめておこうと思います。

ただひとつ言いたいのは、その映画を見たときも、

やっぱり、私は霊波之光、御守護神様、二代様とおつながりしていて、

ほんとよかったな〜、ありがたいことだな〜と感じたということです。



今週末は盛りだくさんでした。

りんごちゃんと初めてふたりで古民家カフェも行って来て、

おっさん、ついに、しばらくぶりに良縁御祈願もいただきました!

そして今日は青年部班長会もありました。



青年部班長会は、

青年部班長補佐以上のお役をいただいている部員さんで集まって、

連絡事項を共有し、そして青年部のあゆみについて意見交換をしている、

とても大事な会です。

そして今日、この会にいる私たちに、いつも元気がない、と言われました。

青年部らしくもっと元気出そうよ、と言われましたが、

言われてすぐ出るもんなのか?と、内心思ってしまいました。

私は、もっと根本的なところに問題点があるように思います。

それがなんなのか、それはどうやって取り組んで行けば変わるのか、

そういう話し合いの方が必要なんではないかと思いました。

ブログで書くべきことじゃないのかもしれませんが、

このブログを読んでくださっている人たちがどういう人たちなのかも

私にはわからないし、

どんなに書いてみてもなんの反応もないし、

書いている私にだって、なにが正解かなんてわかりっこないんです。

(他のブログメイツのみなさん、どうなのかな?)

注※でもこれは決して愚痴じゃ〜ない!(笑)


結局のところ、

志すものはでっかくひとつなんだけど、

そこにどれだけそう本気で思っていける人がどれだけ集まるか、

それにかかっているように思います。

なにごとも、やってみて体験してみて初めて、

自分の知らなかったこと(=無知)を知ることができるけれど、

自分の意見が我の強いものだと気づくには、

そうした集まりの中で意見を言って初めて気づくことも多いです。

たとえば、支部の駐車場前などの誘導奉仕は、

してみて初めてその大変さを知りますし、

自分が渡るとき、車を出させてもらうとき、

したことのなかったときとは違い、自分勝手な行動を慎むし、

ご奉仕している人たちに感謝が持てると思います。

また、私は先日、久しぶりに四万十市中村でのミニ会合に参加しに行き、

高速道路が窪川まで通ったとはいえ、

そこからの遠さを体感し、それ以西から来られる信者さん方のご苦労を、

以前よりもっともっと思いやりたくなりました。

ちょっと話が飛びましたが、

とにかく、人と違っていたっていい、言ってみないとわからないし、

たとえ間違っていても、それは同志である仲間が教えてくれるし、

志す先さえぶれなければ、

なによりも御守護神様が教えて正してくださるという、

そんなでっかい気持ちで、

みんなでいい意味でぶつかりあってみませんか?と思うのです。

元気がない、下を向いている、活力がない、なんて、

結局のところ、それは、ひとりひとりの心が、

熱を伝え合えず、バラバラにあるからじゃないでしょうか。

ではそれを結集させ、熱を高めていくためには、どうすればよいのでしょうか?

ふと、そんなことを思ったのでした。



少なくともおっさんは、この私は、

大好きな高知に、いただいたこの高知支部で、

高知支部の青年部、松山礼拝所のみんなとともに、

志しをひとつに、

さらなる人類救済のための青年部拡大を成し遂げたい!と、

内に情熱の炎を秘め持っています。

みなさん、力を合わせて行きましょう!!

そして、まだ青年部の仲間に入れてない方、ぜひ、加わってください!!

あなたの力が、必要なんです!!

この世に、これ以上がない志しを持って人生を生きて行ける、

そんな生き方が、この霊波之光ではできるんです。

おっさんは、これからの高知支部、松山礼拝所がぜったいに

拡大して行くと信じているし、わくわくします。

これからどうなっていくのかが楽しみです。

さあ、志しと情熱をもって、前進しましょう!!

(※余談※ あ〜あ、男に生まれたかったな〜〜〜笑)


努力と勇気

  • 2013.03.28 Thursday
  • 22:19
こんばんは^o^
今日は昨日と打って変わってポカポカと暖かい春でしたね(o^^o)


昨日の内容とつながる部分があることをご理解願いますm(._.)m


皆さんは、お導きってしたことありますか??

私はまだありません。


パンフレット布教をしたことありますか?

私は何度かあります。


知り合いの方や友達にパンフレットを渡したことありますか??


私は、何回かあるのですが、本当に本当に毎回、頭で考えてしまうんです。
渡して嫌われたらどうしようとか、話してもらえんなったらどうしようとか、etc…


意外と、全然知らない人の方が、伝えやすかったりしませんか?この人とは離れたくない、嫌われたくない人ほど、私は言いづらくて仕方がないんです。


でも、そんなことは私が考えているだけで、反対にお知らせすることが大切なことは、分かっているつもりなんです。

でも、やっぱり考えてしまう。

何年か前に、お知らせしたい友人がいましたが、やはり自信がなくて、迷っていました。

そんなとき、支部で心作りの時間のお話で、体験解説員の方が、


支部にお連れするまでで、いいんですよ。お伝えすることがスタートですよ。

と話してくださいました。結局、相手がどうするのかは相手が決めること。私はただ、自信をもってお伝えすればいいのだと教えていただきました。

その後、友人にはパンフレットをお渡しすることができました!ありがとうございました!
お導きはできていませんが、お伝えできたことで、少し私自身にも自信がもてました。


前段が長くなりましたが、本題はここからです(°_°)

昨日、人事異動で、本当に別れたくない方との別れがあると書かせていただきましたが、今日が同じ職場で一緒に仕事をする最後の日でした。

やっぱり笑顔で終わりたいと思うと同時に、この方にはお知らせしたいと思いました。ただ、やっぱり渡せない。お世話になった感謝のお手紙と一緒に渡そう!と考え、封筒に入れてカバンには入れていたのですが、今日、その方が帰るときには、渡せませんでした。

でも、やっぱり渡したい、あとは相手が決めるんだ、渡さないと後悔すると自分に言い聞かせて、夜、晩ご飯を一緒に食べに行った帰り際に、無事にお渡しすることができました!

御守護神様、二代様、ありがとうございます(*^^*)


正直、渡さないほうが、これからも気楽に仲良く過ごせると思っていましたが、今しかない、渡したいと思っていました。すると、四人で食べに行っていたのですが、自然と2人で話せ、タイミングができました!

自分が渡したい!と思うと、タイミングは用意していただけるのだ、少し違うかもしれませんが、努力にいただけた勇気なのかなと思いました。


同じ青年部でも、何人もの方をお導きされている仲間もたくさんおられます\(^o^)/本当に、素晴らしいし、いつかは私もお役にたちたいと思っています!!


今はまだ、本当に少しずつ、少しずつですが、自分にできることを続けていきたいと思います^ ^


私たちは一人ではなく、たくさんの仲間がいます(=´∀`)人(´∀`=)

つい一人で頑張りすぎることもありますが、離れていても、繋がっている仲間、家族がいることに感謝です!


三月もあと三日になりました。
一日一日を大切に、ちょっとずつ前進していきましょう(・ω・)ノ


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました★彡

どうなのかな?

  • 2013.03.04 Monday
  • 21:21


みなさんこんばんは

お久しぶりのりんごです

先日の3月2日感謝の礼祭日、参拝・ご奉仕とご苦労様でした。ありがとうございました。

日中はだいぶ暖かくなってきた高知ですが当日は風が冷たいうえに花粉がかなり飛び回っておりました




青年部世代って人生の中で一番変化の多い年代ですよね。

男性はもちろん、女性は特に。結婚したら家庭のこと・妊娠・出産・育児と色んな変化がドドドドッとね


独身時代は自分の好きな時に好きなように自分のペースであゆめていたのになぁ…
(りんごはまだまだ自由にあゆませてもらっています)

りんごは周りの視線が気になりいろいろ考えてしまうことが多かったのですが、あゆみは強制ではないし、どんなことがあっても心は御守護神様・二代様から離れず、それぞれの立場で必要とされているあゆみができたらいいのかな?

と私は感じているのですが。どうなんでしょう?

感謝とは

  • 2013.02.14 Thursday
  • 23:59
 こんばんは

 

なあです

 

きょうもまだ2月なのにぽかぽかでしたね

 

この時期、御守護神様は極寒のなか35日間の御水浴の行に入られています。

 

御守護神様の長年の御聖行があったからこそ今の私たちの幸せがある。

 

この御聖行に自分はどれだけ感謝できているんだろう

 

『 全人類の罪を背負っての御聖行 』

 

この言葉の意味の深さ

 

壮大過ぎて・・・実感がわきづらく・・・

 

たぶん自分は、この言葉の意味を理解しきれていないと思います

 

んー

 

御聖行にはどこまでいっても感謝なんです。

 

でもきっと、もっともっと感謝しないといけないし

 

もっともっと、一生懸命あゆまないといけない

 

 

 

まだまだ人生経験も甘いし、

 

御聖行に関して勉強不足なところも多い

 

 

 

 

そういえば、大学時代にも当時所属していた班の班長さんに

 

「ただただ感謝だよ」って言われたことがありました

 

当時は、今よりもっと意味が分からなくて・・・

 

(いや、意味は分かるんだけど実感がない感じかなあ)

 

この言葉が、すごく印象に残っています

 

 

 

 

 

悩んでるだけではだめですよね!

 

今週の土曜日は、御聖行について勉強しに支部に参拝しようとおもいます

 

前進あるのみ!!!!

 

さあ、前進しよう!

 

 

明日からは、りんごさんです♪

 

3日間ありがとうございました。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM