高知よさこい祭りでの体験

  • 2019.08.05 Monday
  • 00:51

霊波之光高知支部青年部ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は梅子が担当です。


いよいよ今週末は 高知よさこい祭り

霊波之光高知支部青年部・青年飛翔部は RHK−くろしおとして市民参加させていただきます。

二代様より賜った市民祭り参加「三つの目的」

  【御守護神様の御実在を知ってもらうこと】

  【和の喜びを知ってもらうこと】

  【霊波之光の信者としての誇りをもつこと】

を胸に、これまでの練習の成果を発揮できるよう精一杯踊らせていただきます。

昨日高知市内を車で走っていますと、演舞会場となる商店街に「よさこい祭り」の横断幕や提灯が準備されていました。

高知よさこい祭り本祭は、8月10日(土)〜11日(日)です。ぜひ、見に来てくださいね。


以前のブログでも少し触れておりましたが、梅子もよさこい祭り参加時に体験をいただいております。

数年前、梅子は仕事終わりに合流して、よさこい祭りに途中参加させていただく予定にしており、

衣装をまとい、ヘアメイクもばっちり決めて、自転車に乗って、事前に予定されていた演舞会場に向かっていました。

乗っている自転車はどうしようかな…長い商店街を踊った後にまた逆走して取りに行くのか…と少し憂鬱になりながら、もうすぐ演舞会場に着くところで携帯電話が鳴りました。


当時の青年部地区長からで「さっき自転車で走っていたでしょう?予定していた演舞会場が変わったので、バスで迎えにいくから待っていてください」とのこと。

ふと顔を上げると、ちょうどRHK−くろしおの踊り子を乗せたバスが目の前の道路を通り、車窓から仲間たちが思い切り手を振ってくれていました。

するとまた別のバスに乗っていた青年部地区長、そしてスタッフの方も梅子を見かけて電話してくださり、自転車ごとバスに乗せていただき、思わぬ形でチームに合流することができました。

乗り込んだバス車内では、奇跡の体験だということと、バス車内に自転車が乗っているという珍しい光景で、笑いと喜びいっぱいだったことを今でも覚えています。


そして、急遽変更となった演舞会場は、当時の自宅に1番近い場所であり(徒歩5分以内)、踊った後の帰路の心配もなくなりました。


御守護神様、二代様、ありがとうございます。


もし当時、

幹線道路ではなく路地を通っていたら…

衣装で自転車に乗っていなかったら…

携帯電話の着信に気が付かなかったら…

演舞会場の変更を知るのが遅かったら…


その年は、RHK−くろしおの一員としてよさこい祭りに参加できていなかったかもしれません。


明日もよさこい練習が予定されております。

 8月6日(火) 18:30 高知支部集合で高知市東部運動公園(雨天時は支部)

「生きる喜び」を全力で表現できるよう、残りの練習、ぜひ参加させていただきましょう。


霊波之光名古屋礼拝所青年部ブログ

8月5日の「参拝へ行こう!」の記事、ご覧ください。

他地域からの進学をきっかけに名古屋礼拝所であゆみ始めた方のお話です。

全国に拠点があり、仲間がいることに感謝です。

数年前、青年部で名古屋布教に参加したことをきっかけに、梅子も何度か名古屋礼拝所に参拝させていただきました。

7月の月刊誌に名古屋礼拝所のあゆみが掲載されており、当時お世話になった役員さんのお写真も見ることができ、またお会いしたいなぁと思いました。


名古屋礼拝所も、8月24日〜25日「にっぽんど真ん中祭り」に RHKのぞみとして参加します。

RHKのぞみが「どまつり」に初参加した年に、梅子も未信者の友人を連れて応援に行かせていただきました。

梅子も、高知支部ブログのタマさんのようにお導きしたい!です!!!
















どんなことからも御守りいただけると信じて

  • 2019.04.15 Monday
  • 18:48

こんばんは。

霊波之光高知支部 青年部ブログ 本日は梅子が担当です。

 

14日は、香川県での布教、高知支部・松山礼拝所 合同決起集会でした。

梅子は仕事で参加できず…参加されたみなさん、ご苦労さまでした。

決起大会での発表の様子等、また聞かせていただきます。

 

17日から梅子は、仕事で東京に出張へ行かせてていただきます。

ということで、以前東京に行った際に御守りいただいた体験を紹介させていただきます。

 

数年前、梅子がまだ学生だったころ、東京へ出かけていたときのこと。

まだ東京に行き慣れておらず、携帯電話と電車の路線図とにらめっこしながら街を歩いておりました。

その日、霊波之光本部にも参拝させていただいた帰り、渋谷のとある観光施設に立ち寄りました。

その時点で当初の計画から時間がだいぶ押しておりましたが、「次の電車もあるし、旅行安全御祈願を頂いているから大丈夫」とお任せの心で、

ゆっくり施設を堪能し、近くのファミレスで夕食をとりました。

 

心から、御守護神様、二代様を信じていたからだと思います。

 

後から知ったのですが、ファミレスにいた時間帯、渋谷駅で通り魔事件が起きていました。

予定通りの電車に乗るため駅に向かっていたら…と思うとゾッとして、四国の家族に電話したことを覚えています。

 

御守護神様、二代様、ありがとうございます。

 

今度の出張も、お祈りの心で、人を責めることなく、笑顔と明るいあいさつで行ってまいります。

 

霊波之光函館礼拝所青年部

北の大地の風景画像に癒されます。ぜひご覧ください。

 

明日はジョニーさんです。

 

 

引っ越しの度に御力を頂く

  • 2019.04.08 Monday
  • 19:12

こんばんは。

霊波之光 高知支部青年部ブログ 梅子の担当です。

 

高知支部ブログは、今週「新生活」をテーマに掲げております。

 

梅子は、進学・就職・転勤等で5回引っ越しを経験しております。

住環境って、自分の生活に与える影響が大きいと思います。

安ければいい・コンビニが近ければいい・キレイなところがいい!!の全てが揃う物件はなかなか見つかりません。

 

ですが、梅子は、全ての引っ越し時に霊波之光で 住宅解決御祈願 を頂いて、その度に良き道を頂いています。

引っ越し繁忙期、大手運送会社がどこも手配できなかった中、地元の小さな引っ越し屋さんがお安くかつ希望の日時に作業してくださったこと

5年前の就職時に仲介してくださった不動産屋さんがとても親切な方で、昨春の引っ越し時も良い物件を見つけてくださり、いつも気にかけてくださること

 

住宅解決御祈願は、物件そのものに対してだけではなく、引っ越し作業や仲介業者にも御慈愛を賜る素晴らしい御祈願です。

 

御守護神様、二代様、ありがとうございました。

 

霊波之光名古屋礼拝所青年部ブログをご覧くださいませ。

4月6日の記事で、組会合後に食事会をしているそうですね。

食を通じて和を深める…一応、食品流通小売に携わる梅子もそう思います。

 

明日はジョニーさん、よろしくです!

 

 

財布が無くなった時の話

  • 2016.03.03 Thursday
  • 19:48
皆さん、こんばんは。

本日も霊波之光高知支部青年部ブログをご覧頂きありがとうございます。

週の折り返し、木曜日。

本日はぽてとがお送りします。

四国地方は昨日、今日と寒さは一段落。といったところです。

このまま暖かくなればいいのになぁ。
と思っていてもなかなかそのとおりになってくれないものでして…。

もう少しでいよいよ春がやってくる。

それを楽しみに過ごせたらイイなと思います。

さて、今日は少し前に頂いた体験の話を。

財布は皆さんお持ちですよね?
私も当然、持っています。

その財布が忽然と姿を消したとしたら…。

そんな話です。

支部に行く日の朝のことでした。
いつものように準備して、さあ出発だ!

支部に行くためには高速道路を使わないといけないので、高速に上がって、40分くらい走った所のパーキングでちょっと休憩。

そこからまたしばらく走って支部に到着。

少し早く着いた。

時間に余裕があるので缶コーヒーでも飲もう。

おもむろに自販機の前に立つ私。

財布は、カバンの中に…ない。
あ、じゃあジャケットかな?…ない。

よく、財布とかって車内に忘れたりすることもあるから…。

車内をくまなく探しても財布が見つからないんです。

なんで?朝出る時に持ってきたのは間違いないし、どこかで落とすなんてことは…。

そう言いながら、1つの出来事を思い出しました。

それは朝のパーキングエリアでのこと。

トイレに行った時、財布がポケットから落ちてはいけないとポケットから出して、トイレの棚に置いてしまっていたのです。

気がついた瞬間、目の前が真っ暗になりました。

現金は少ないものの、キャッシュカード、クレジットカードなどを不特定多数の人間がやって来る場所に置いてきてしまっていたんですから。

もし悪用でもされたら…。

心は不安でいっぱいになりました。

とりあえず、届けがないかを確かめるために高速道路のセンターに連絡。

まだ、届いたという報告はないとのこと。

届いたら連絡をくれるとのことだったので、待ってる間、クレジットカードやキャッシュカードの一時停止を連絡。

なかなか待っても届いたという連絡は来ない。
若干イライラしたりもしましたが、元々自分のまいた種。

何とか、悪用されないようにお祈りをして待つしかありませんでした。

そして帰りのこと。

少し気持ちも落ち着いたのか、
とりあえずカードも使えないようになったので被害があってもそこまで大きくはない。

自分がやったことだし、多少現金を盗られていても、盗った相手を責めずにカード場合類が無事ならそれでいい。

そんな気持ちに切り替えることが出来ました。

その10分後。

見知らぬ番号からの着信が。
出てみると高速道路のセンターからでした。

なんと、財布が見つかったとのこと。
トイレに忘れていたのを別の人が拾ってくれていたのです。

良かった…。聞いた瞬間ほっとして力が抜けてしまいました。

実はこれだけではなく、財布はパーキングエリアの最寄りの警察署ではなく、私が住んでいる街の隣町にある警察署に届けられたんです。

たまたま通りかかったトラックの運転手さんが拾ってくれて、ちょうど私の住んでいる街の方面に用事があったので近所の警察署まで持ってきてくれたとのこと。

おかげで財布もカード類も全て無事に帰ってくることができました。

御守護神様、二代様、ありがとうございます!

これからはきちんと確認した上で次の動作に入らないといけないですね。

以後気を付けます。

…。

なぜ、そういう体験をお話したかというと昨日もカード類をしまったケースが見当たらなくて大慌てしたからです。

さらにされど確認を徹底します。




















無事帰ることにも感謝

  • 2015.05.21 Thursday
  • 19:16
 皆さん、こんばんわ。

いつも高知支部青年部ブログをご覧いただきありがとうございます。

ぽてとです。


この時期に車で高速道路を走っていると風が気持ちいいので、ついつい窓を開けたくなってしまいます。

高知の日差しは暑いですが、涼しい風がまだ季節は初夏なのを思い出させてくれます。


そんな道中、こんなことを感じました。

(こうやって無事に毎週行き帰りできるのも決して当たり前ではないんだよなぁ。)と。


そう思ったのも去年の夏、ある出来事があったからなんです。

今日はその話をしたいと思います。


あれは、去年の8月3日のことでした。

皆さんは高知で集中豪雨があったことを覚えていますか?


そう、あの日のことです。

前日が礼祭日ということで青年部の誘導奉仕をさせてもらいました。

3日も青少年部の用事があるため、家には帰らず高知に宿泊しました。


そして3日の朝。

ホテルの浴場で朝風呂に入っていると屋根からものすごい音が。


いったいなんだろう?と外を見ると見たこともないような雨が降っているではありませんか。


こんなに雨が降るとなると高速道路も通行止めになるかもしれない…。

嫌な予感が頭をよぎりました。

チェックアウトをすませ、外に出ても雨の勢いは止まりません。


とりあえず、早めに帰った方がいいのかなぁ。と思いながらも、今後の不安もあったので、まずは支部に参拝してお祈りしてから帰ろうということにしました。

支部に向かう途中も雨の勢いは凄くワイパーを全力で動かしても前が見えにくい状態。

なんとか支部に着いて、お祈りさせてもらって、交通情報を確認。

通常、支部から我が家に帰るルートは


A 高速道路を使う。

B 高速道路に並行する国道を使う。

C 室戸岬の付け根を通る国道を使う。

D 室戸岬をぐるっと廻る国道を使う。

というルートがあります。


そのうちすでにA ・Bルートの通行止めが確定。

Cも今後どうなるかは全くわからないとのこと。


ますます不安が募って行きました。

というのも翌日は仕事で、職場の別のスタッフさんがみんなお休みのためどうしてもその日に帰らないといけなかったからなのです。

仕事は休めない。でも、ちゃんと帰ることができるかわからない。

そんな不安の中、お祈りをしながら支部を出発しました。

とりあえずAとBのルートは使えないので少しでも早く帰ることができるであろうCルートを選択。

ところが、1時間ほど走ると道路にこんな表示が。

「この先 25キロ先通行止め」。

ついにこれもダメか…。

このまま高知でもう一日、泊まるしかないのか?ほかのスタッフさんになんて説明しようか?せっかくのお休みを代わりに出勤してもらうのは申し訳ない…。

そんな思いで一杯になり、車を道の端に止めてもう一度真剣にお祈りをしました。

その時、もう一つのDルートがあったことを思い出したんです。

交通情報を改めて見たところ、今のところは特に通行止めもないとのこと。

これでダメなら、仕方が無い。

お祈りをしつつ来た道を引き返し、Dルートの入口まで来ました。

Dルートの道は多少混んではいるもののスムーズに車が流れて、室戸岬を超える頃には雨は多少降っているものの、豪雨はすっかり峠を越えた感じになっていました。

その後、通常よりも5倍の時間はかかりましたが、なんとか無事に家に着くことが出来たのです。


御守護神様、二代様ありがとうございます!

その後知ったことですが、Aルートは通行止め解除に2日かかり、Bルートは4日かかり、Cルートは通行止め解除に長期間かかったそうです。

もし、解除になるまで待っていたら、1日どころか数日の滞在をしなければならなかったのです。

これも御守護神様、二代様のお導きだったのだと改めて感謝です。

無事に行って帰ることができることにも感謝の心をもってこれからも支部への道を走ろうと思います。

本日もご覧頂きありがとうございました。

こちらも(∩´。•ω•)⊃ドゾー

高知支部Facebook
https://www.facebook.com/rhkkochi

松山礼拝所ブログ

本部Facebook

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM