信仰道徳

  • 2013.02.08 Friday
  • 16:35
 みなさんこんにちわ
今日も高知支部ブログを見て頂きありがとうございます

今日も冷え込みますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

つぶあんこです

朝洗濯物を干すとき寒すぎたので、

母親から頂いたちゃんちゃんこを久しぶりに着て干しましたが、これがなかなかあったかい〜

昔は母親に

「寒いから着なさい」

と言われましたが格好が悪いし嫌々着てましたが...

今更ながらちゃんちゃんこさんに惚れました!!

暖かくなるまでおうちの中ではちゃんちゃんこさん大活用になりそうです


-----------

もうご存知の方はいらっしゃるとは思いますが、

霊波之光の信仰の手引きの本、改訂増補・第3版が新しく発行されました。

一冊100円となっております

受付窓口にて購入できますので、

まだ購入されてない方は是非ご購入下さい

私は2月2日ありました礼祭日で早速購入しました。

誓訓と信仰の手引きの本はいつも鞄に入れ、時間があるときは必ず読むようにしています。

私をお導きしてくれた親友のお母さんが、

お導きしてくれる際に体験のお話を交えながら話してくれた内容が
、信仰の手引きにも載っています「第三章・和のあゆみ」にある1.「信仰道徳」とは、(1)「信仰道徳」を守るの内容です。



「良い人間関係を築き、心の向上を図るために「信仰道徳」を守ることが大切です。」(改訂増補・第3版だと24頁に載っています)



御教えに沿って歩むために、

自分の心つくりに大変重要なことです。


‐亟蕕隼廚い笋蠅鮖って接し、相手や周りの人に不愉快な思いを起こさせないようにしましょう。

怒ったり、憎んだり、人の批判やうわさをしないようにしましょう。

J垢い真佑苦しみ、悩む言葉、責める言葉は使わないようにしましょう。

じ外してはならないことや、守らなければならない約束事は確実に守り、信頼されるあゆみをしましょう。


このように信仰道徳が載ってあります。

当時、お導きしていただく際にこの内容を話してくれたのですが

御繋がりしていなかった当時の自分の心にスーっと入ってき、

自分で改めてメモに書いたことを今でも覚えています。


これって、本当に本当に基本的なことで

そして当たり前にしちゃいけないことですよね。

感情を持って生まれた以上、その時の情に流されてしまうときはあるし、時と場合によっては守れないときもある。

だけど、心がけて意識することは誰にでも出来るし

必ず良い方向に自分が変わっていける。



私はこの「信仰道徳」のお蔭で大幅に性格、発言、気持ちの切り替え、心構え、顔の表情優しく明るい表情に変わりました。

表情や性格に関しては信仰していない友達に

「なんか考え方かわった?表情も前はきつかったけど、今は目元が優しくなってる!

などとよく言われます。


何か「ん?」って思うことがあっても、

まず自分のいけなかったとこはどこだろうと自分自身に矢印を向けれるようになりました。

そして相手に対して心の中で自然と「ありがとう」という気持ちになれる。

また長々と過去に対して悔やんだり、後悔しなくなりました。

人間ですしやっぱり落ち込むこともありますが、

落ち込んだ分前をすぐ向き、前よりも大きく前進する。



信仰道徳を守りだして、

自分自身大きく変わることが出来ました。


信仰道徳を読み返すと、

あの時人間関係で苦しみ悩んでいた自分に優しく手を差し伸べお導きしてくれた親友と親友のお母さんへ本当に心から

「ありがとう」

と想いが溢れてきます

又、霊波を通じてさまざまな人と出会い、ふれあえることがとても嬉しいです。

自分自身が変われたように、

今度は困っている人に私が手を差し伸べて誰かを助けてあげたい。その際に霊波のお話をして一人でも多くの人が救われるようお導きを私自身も頑張りたいと

信仰道徳の文章を読んでいて

御繋がりする前のあの頃の自分と、

これからも改めて大切な心作りである信仰道徳を

基本に生活を日々してゆこうと気づかされました。



と、長くなりましたが

他にも大切なことがたくさん霊波之光の信仰・手引きには載っています。

「購入したもののあまり読んでないな」

「また今度読もう」


後回しにぜず、読めるとき1分でもいいので是非手に取って読んでくださいね

その行動が必ず自分自身、家族、友人、職場の人etc...

いろんな形で変化をもたらしてくれるはずです


長くなりましたが今日はこのあたりで(^^)


明日からは、おっさんさんの日記になります


高知はインフルエンザ警報が出てるそうなのでみなさまくれぐれもお気を付けくださいませ


それでわ

ふれあいハウツー?

  • 2012.12.04 Tuesday
  • 22:54
 
ちょっと斬新な試みが好きなおっさんです。

今日も見てしまった人、

見たが最後。

おっさんの問いかけに答えてくださいね〜(笑)



先日、地区で今後の活動などの話し合いをしたんです。

最近とっても情熱。。いやいや、ここではパッションですね、

パッショナブルファッショナブルなおっさんは、

なんとかみんなにも熱を感じてもらおうと、

必死こいてやってみているのですが。。。

正直、燃料が足りなくなりました!!!

は、はやい!!?


詰まるところ、ふれあいについて、です。

ふれあいって、おっさんは飛翔会(当時名称、現・飛翔部)の頃から

してきましたが、特に定義もなくって、

とりあえず、対象者を探して、連絡とって、お家とかに行って、

自己紹介して、コミュニケーションとって、

集会などに誘う、っていうパターンでやってました。

青年部でも、そんな感じ?みなさんも、そうですか?

ふれあいの相手って、全く信仰に興味がない人もいるし、

小さい頃は行ってたけど、今は気が向かないし。。。って人もいるし、

結構、ふれあいする方もエネルギーたくさんいるし、

正直、難しさを感じたこともありました。

初対面の人と話すのって、苦手な人多くないですか?

おっさんは苦手です。

かと言って、場にいるみんなが沈黙すると、

なんかしなきゃって思ってむりくり話しますが。。。


若い人で、素直に御守護神様を求められる人って、

やっぱり悩み苦しみがあって、現状を変えたいと思って来る人か、

そうして救われて改めて御目的実現のためにあゆんでいる人か、

小さい頃から当たり前のように信仰してきた人か。。。

だって、ふつうは遊んでる方が楽じゃないですか。楽しいし。

誘っても、誘っても、通じなくって。

例えば、おっさんの兄とかもそうなんですが。

ふれあいする前に拒否される(笑)

それでも、諦めないのが大事なんでしょうか?

どんな相手でも、私たちが人智を尽くしつつ、

御守護神様、二代様の御力をお借りしてふれあいをしていけば、

必ず、和が広がるんだろうなって、思うのですが。。。

思うのですが。。。


改めて、これからふれあいをどんどんしていこうとする

立場にあって、

これからどうやってふれあいをしていけばいいか、

なんとなく、詰まっています。


人智も、尽くさないとなと、今日久しぶりに図書館に行って、

「トップ営業マンの話がとぎれたときの質問法」なんちゅー

本を借りてしまいました。。

こういうのって、やっぱ脱線してますかね?

みんなに聞きたい。

何も考えずに、やっぱり御祈りをもっていくことで、

どうにかなるんですか?

コミュニケーション力をつけようと、

自分で努力することは、間違っていますか?


びゅーびゅーと吹きすさぶ風の中、

お気に入りのクロスバイクにまたがって、

ものの1分でUターンしてきたおっさんに、

愛と情熱のこもったアドバイスをお願いします。






PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM